ホーム

整備済みの即戦力となる中古打錠機を多数取り揃えております。

修理・メンテナンス、遊休設備の買取り、無料回収も強化中です。

お気軽にお問い合わせください。

京都メカワークが目指すもの

地球の環境は年々悪化の一途をたどっています。現在の大量生産、大量消費、大量廃棄型の社会経済システムでは温室効果ガスは増え続け地球温暖化が進むのは火を見るよりも明らかです。地球のために今できることは、物を大切に使い廃棄せず、繰り返し使用することです。
弊社では製薬、食品、化学分野で使用する打錠機、その他機械をオーバーホールします。新品時の性能を維持、または省エネ性能を向上させて再使用していただきます。循環型社会の一翼を担うことで地球環境に貢献し、さらにはお客様がご満足いく製品をお届けすることを目指します。

環境問題への関わり

3R(スリーアール) は ・Reduce(リデュース)廃棄物の発生を少なく・Reuse(リユース)繰り返し使用する・Recycle(リサイクル)廃棄物を有効利用する、の3つのRの総称です。環境省を主に取り組みが進められています。限りある地球の資源の使用を減らすために、資源を有効的に繰り返し使う社会(循環型社会)を実現するための重要なキーワードとして位置づけられています。
京都メカワーク株式会社では、古くなった機械をオーバーホールして再使用していただくことで、環境活動に貢献しています。

京都メカワーク株式会社は
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは2015年に国連によって定められた17の目標です。その特徴は、貧困削減や飢餓の撲滅など主に低所得国に関係する項目の他に、ジェンダー平等や気候変動など先進国も含めた世界全体が取り組むべき項目が取り入れられていることです。
その中でも目標12「つくる責任、つかう責任」は企業に関係の深い目標の1つです。具体的なターゲットとして12.5に「2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する」が掲げられています。

PAGE TOP